質 問 : Question 

商品名 ホロクリンMR-NTとホロクリンNT 

ポイント 

NTNT-Lにはどの様な効果の違い   廃液

 Q‐1

お世話になります。○○ ○○ 梶@の ○○ です。
お願いしておりました処理剤受け取りました。ありがとうございます。
ところで、今回送って頂いたホロクリンNTは、1120日付け報告書の
MR-NT
という認識でよろしいのでしょうか。
また、ホロクリンNTNT-Lにはどの様な効果の違いがございますでしょうか。
ご回答頂き次第至急検討に入りたいと考えております。

またこれらの処理剤の扱いですが、廃液はどのように処理すれば良いか
教えていただけませんでしょうか。

以上、ご連絡お待ちしております。

 

A‐1

商品名称に付いては、ホロクリンMR-NTとホロクリンNTは同じ商品です。
新商品の追加及び商品名称を短くする意味合いも有り、この程、5月頃に新カタログが

できますことに先立ち使用致しました。

NT
NT-Lの違い
は、NTは酸化皮膜にのみ反応させ素材に対しては影響がでないよう
に作られています。
NT-L
NLより更に、良くした液構成に仕上げたものです。
但し、本化学処理剤を使用して貴社の○○○でテストを行って下りませんの効果に付いて

    は不明ですが、他社のNi/Ti合金では良い結果が得られて下ります。

    廃液の処理に付いてはですが、水で5〜6倍に希釈し水酸化ナトリウムで中和処理して下さい。
    後は、産業廃棄業者に処理委託して頂くか、少量で有れば中和処理後、十分に水で希釈し排水して下さい。