質 問 : Question 

処理テスト依頼 CH-300S 

ポイント 

レーザー加工 プラナリゼーション

 

Q‐1 (Question 質問)

竃k陸濾化
 
森家様
 
お世話になります、○ ○ 化学工業の○○と申します。
 
昨日、電話でお話しした内容で、ホロクリンMR-Fおよび、MR-Sでの実験をお願いいたします。(添付ファイルの確認願います)
 
サンプルは2種類(レーザ加工後のスケール除去有り、無し)で各10 本日発送いたしました。
 
実験結果につきましては、実験条件(処理温度・時間・撹拌有り無し等)
 
も合わせてご連絡ください。
 
なお、添付ファイル《禁止物質・削減物質》にある成分が含まれているかの確認もお願いいたします。
 
お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

A‐1 (Answer 回答)

○ ○ 化学工業
○ ○グループ  ○○ ○○ 様

当社表面処理剤に付いてのお問い合わせ頂き有難う御座います。

今回ご依頼頂きましたレーザを用いた穴明け加工後の断面凹凸に付いてのプラナリゼーション化に付いては対象金属がSUS304の5極合金ですので当社商品で該当する処理剤はホロクリンCH−300Sになります。
実験結果に付いては処理条件等を記載した報告書を作成します。
禁止物質・削減物質及びハロゲン化物質に付いては含まれていません。本商品は危険物及び毒劇物指定外品です。
今回の処理実験は11月19・20日に成ります。
尚、処理実験に掛かる処理薬品代・廃液処分費等の実費(3〜5万円程)が必要と成りますがご了承頂けますでしょうか?
処理テストで良い結果が出ない場合は必要有りません。
11月12〜14日までマイクロマシン展(科学技術館)に出展しています。宜しければ是非おいで下さい。今回テストに使用するオーステナイト系処理剤及びフェライト・マルテンサイト系処理剤の技術説明等を行います。

梶@北陸濾化 森家英幸

 

C−1 (Continuation 続き)

    お世話になります、○ ○ 化学工業の○○です。
  化学研磨実験ですが、先日の展示会で打ち合わせした内容で実験をお願いいたします。
 なお、弊社SEM予約の都合上、サンプルの返却予定日についてご連絡ください。
 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

R−1 (Request 依頼)

○ ○ 化学工業 梶@○ ○グループ  ○○様

お世話に成っております。

処理実験は明日19日から実施致しますのでサンプル返却の日程に付きましては20日にご連絡致します。
オージェー及びSEMの表面解析に関しては、処理前及び処理後のデーターをお作り下さい。
展示会場でお話したかも知れませんが酸化皮膜の除去前の状態も出来れば見せて頂きたいのですが宜しくお願いします。
株式会社 北陸濾化  森家英幸

 

報告 Report‐1

 竃k陸濾化 森家様
お世話になります、○ ○ 化学の○○です。
今回お送りしておりますサンプルですが、 @ 参加皮膜除去、A 参加皮膜未除去 のものです。
これらのサンプルについて社内設備にあるSEMを使用して、処理前後のSEM像を撮影し、結果を報告いたします。
よろしくお願いいたします。

 

竃k陸濾化 森家様
お世話になります、○ ○ 化学の○○です。
本日、1回目のテストサンプルが届きました。
早速、SEM観察を行ないます。
結果と改善項目については近日中にご相談させて頂きたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。
後日1:CH300での実験1回目のSEM観察結果をお送りします。
    早速ですが、改善項目と今後の進め方について、近日中に打ち合わせをさせて頂きたいと考えて  

おります。 森家様のご都合を教えてください。 

よろしくお願いいたします。

 

後日2:以前話がありました、酸化皮膜の除去前後のSEM写真をお送りします。
シートは2枚(処理前後・処理時間)ありますので、ご確認ください。
尚、打ち合わせ日程につきましては、森家様のご都合を教えて頂けますようお願いいたします。
お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
                              ○○化学工業 ○○

 

                         ―途中省略―

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







R−2 (Request 依頼)

竃k陸濾化 森家様
お世話になっております、○ ○ 化学の○○です。
今後弊社で実験処理槽を作製し、化学研磨液の制御性・管理幅を確認していくことになりました。
その為、下記項目について教えてください。
@ 御社化学研磨液で使用が可能な部材(樹脂・金属・エラストマー)について、 教えてください。

(添付ファイルに記入願います)
Aまた、液の蒸発防止として、蓋等による密封は可能でしょうか? または必要でしょうか?
 発生するガスの影響で予想させれることがあれば、教えてください。
○ 設計の都合上、本日か明日中にご連絡をお願いいたします。
御忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

 

 

A‐2 (Answer 回答)

Q 御社化学研磨液で使用が可能な部材(樹脂・金属・エラストマー)について、教えてください。

(添付ファイルに記入願います)
A
 全ての金属に付いては使用出来ません。テフロン製及び塩ビ製の部材をご使用下さい。
  処理液の液温を一定に保つ恒温装置が必要です。

Q 液の蒸発防止として、蓋等による密封は可能でしょうか? または必要でしょうか?
A
 処理液に関しては、揮発性の成分は入って下りませんが液構成として溶媒を水としている関係で
  蒸発を防ぐ必要が有ります。
  通常は、濃度管理を行い一定の濃度を保つようにして頂く処置が必要です。
Q
 発生するガスの影響で予想させれることがあれば、教えてください。
A
 処理液自体から酸性系のガスが発生しますし、処理中にもガスが発生します排ガス吸引用のスクラ  

バーを設置して頂きガスを吸引し処理してください