HOROCLEAN 金属表面処理剤ホロクリン
会社概要 製品紹介 処理テスト受託と処理テストキット販売 お問い合わせ お客様専用データ集


   
KR-Series 改質処理  毒劇物非該当  特許番号 第5422696号

 表面改質処理剤及び表面改質処理方法に使用します。
 密着性に優れており、製品表面に樹脂やメッキなどのコーティング層を形成する下地処理が可能です。


◆ KR-S  酸性系
【用 途】 金属全般の表面改質処理
【具体例】 PCB・FPCのドライフィルム密着性

  KR-Sカタログ    KR-S技術情報    


 使用の流れ
 
  【脱脂洗浄と前準備】
   基材表面に付着した汚れで特に油脂類が付着している場合は、脱脂洗浄で必ず取り除き、焼け付いた有機・無機系の汚れをCH-S洗浄剤に浸漬し取り除く。
   ・有機溶剤やアルカリ洗浄または切削時の金属バリなどは酸洗浄を実施
   ・基材の状態に合わせて60秒~180秒浸漬処理
   ・処理剤は常温(18℃~25℃)で使用(寒冷地域及び時期では加温し液温40±2℃程度で使用
   ・超音波洗浄器の併用可

  【水洗】
   流水のシャワーで掛け流し洗浄(10±2秒程度)する。
   ・金属イオンなど不純物を多く含む地下水などは不可
   ・イオン交換樹脂を使用した循環クローズド水は0.2μジーメンス以下で使用
   ・基材表面が乾燥する前に次工程に移る

  【表面改質】
   改質剤に浸漬し表面を施す。
   ・改質剤に120~300秒浸漬し処理

  【水洗とエアーブロー】   
   流水のシャワーで掛け流し洗浄(10±2秒程度)し、材表面に付着している水滴を吹き払う。
   ・金属イオンなど不純物を多く含む地下水等は不可
   ・イオン交換樹脂を使用した循環クローズド水は0.2μジーメンス以下で使用
   ・清浄な圧縮エアーを使用し温風乾燥は不可

  【客先作業:塗装及びイオンプレーティング】基材の改質1時間以内に実施
  【客先作業:メッキ・電着塗装】基材表面が乾燥するまで次工程実施(最大3日程度)



異種金属で構成された製品や複雑な形状表面にも対応ができます。
金属表面を粗面化することなく、細部に渡り改質できることにより、医療や電子部品などの極小製品に対応できます。




◆ KR-SH  酸性系
【用 途】 金属表面の酸化被膜を除去し同時に表面改質処理
【具体例】 車用電着塗装前処理



◆ KR-SG  酸性系
【用 途】 セラミック・アルミナの表面改質処理
【具体例】 電子部品系の改質処理