HOROCLEAN 金属表面処理剤ホロクリン
会社概要 製品紹介 処理テスト受託と処理テストキット販売 お問い合わせ お客様専用データ集


   
MR/LS/NT-Series チタン系処理剤  

 ホロクリンMR-Series / LS-Series / NT-Series は、純チタンおよびチタン合金用の処理剤です。
 メタルメガネフレームや医療機器、歯科機器など、鍛造・鋳造・精密切削加工を行っている最先端技術を要する企業に豊富な実績があります。

最大の特徴
 ・隅々まで光沢が出る
 ・酸化被膜の除去が
 ・処理時間が短いので工程が大幅に削減できる

主な用途
 ・チタン製入れ歯 ・人口骨などの医療用具 ・眼鏡 ・時計 ・ネックレスなどの貴金属 ・ゴルフヘッドなどのスポーツ用品


◆ MR-H  酸性系
【用 途】 Ti鋳造 切削加工 鏡面仕上げ

ホロクリンMR-Hは、Ti及び6・4Ti合金用の精密切削加工中・鍛造プレス・鋳造キャスト等の製造工程中発生した酸化皮膜及び酸化富化層を除去し、更には微細なバリを除去することで鏡面出しができる一液性のTi専用処理剤です。

特徴
本商品は原液のまま使用でき、Ti及び6・4Ti合金材の表面の鏡面光沢が出せます。化学処理なので品質が向上し、安定した生産が可能で効率が上がります。

使用目的
従来の物理的手法に変わる新しい処理方法です。Ti及び6・4Ti合金の加工中に発生した酸化皮膜を細部に渡り短時間で除去し光沢を出す目的で使用します。

主成分
・ 主成分 硝酸50% フッ化水素 12%  比重1.35の強酸性液体
・ 淡い黄色で特有の刺激臭がする液体
・ 医薬用外毒物指定品

対象金属
純チタン・6・4チタン合金・βチタン・SUS系・モネル等





◆ MR-FA/FB  酸性系
【用 途】 Ti鋳造 切削加工 鏡面仕上げ処理剤(医療/歯科基材向け)

純チタンのプレス板抜き加工品、レーザーによる形状板抜き製品、チタン用ロストワックス製品など、バレル・バフ掛けの出来ない細かな部分や入り組んだ細部、レーザー刻印等の光沢が出しにくかった箇所などに効果を発揮します。

   ホロクリンMR-F A液とB液のテスト





◆ MR-S  酸性系
【用 途】 Ti/SUS系の極薄酸化被膜(くすみ)除去とツヤ出し

特徴
・バレル、バフ掛けの出来ない細かい部分のが甦る
・チタン・SUS切削加工時に発生した微細な“バリ”や加工痕を数ミクロン単位での除去
・加工時に発生した焼け・変色の除去
・素材が持つ光沢に甦らせます
・液状なので、入り組んだ細部に渡って処理が可能 (タップねじ山等)


対象金属
・純チタン、6:4チタン
・ステン(303・304・316・620等)
・炭素鋼の一部



◆ LS-5  酸性系
【用 途】 Ti/Ti合金用 Tiベースのコンビ用酸化被膜除去

◆ LS-7  酸性系
【用 途】 Ti/Ti合金用酸化被膜除去(高速タイプ)

◆ LS-11  酸性系
【用 途】 Ti/Ti合金用酸化被膜除去(低速タイプ)

◆ LS-21B  酸性系
【用 途】 βチタン仕上げ剤(高速タイプ)

◆ LS-22B  酸性系
【用 途】 Ti合金、αβ系Ti合金、ハーフ系コンビ製品用酸化被膜除去



◆ NT  酸性系
【用 途】 強固な酸化被膜除去

◆ NT-L  酸性系
【用 途】 加工時に発生した酸化被膜除去

◆ NT-A  酸性系
【用 途】 加工時に発生した酸化被膜除去(低速タイプ)